こんにちは、HANZAWAです。

今回はCF最終回ということで、「設備投資とモデリング」についてみていきたいと思います。

前回はこちら。

CFは営業CF、投資CF、財務CFの三種類があります。

ここで大切なのは、これらの3つのCFはPL,BSに異なった対応をしているということです。

まず、営業CFですが、これはバランスシートの上側とPLの差を調整しています。

つまり、流動資産、流動負債の動きとPLから、本業から得たキャッシュの動きをとらえようとしているわけです。

次に投資CFですが、これはバランスシートの左側に資産の変動に対応しています。

固定資産などを取得すると、これから生まれる現金の動きをここで捉えるわけです。

更に財務CFですが、これはバランスシートの右側である負債と株主資本の変動に対応しています。

負債の返済や新規調達、また配当などを通じたキャッシュでの出入りにフォーカスをあてて、その現金の動きを追っているということになるわけです。

では設備投資はモデリングにどのように表れるかというと、投資CFには設備投資をするわけでキャッシュがマイナスされます。

ですが、利益には一切関係がありません。

減価償却費として費用が発生したときは販管費としてマイナスされていきますが、大切なことは、設備投資は一切利益計算には影響しないということです。

このように、CFとPL,BSの関係はすらすらと頭に入ってくるようにしっかりと勉強なさってください。

勿論、その一番わかりやすい勉強方法として、動画講座がございますので、是非ご活用ください!

有料講座は4月中には用意できると思いますので、もうしばらくお待ちください。

では、これでバリュエーション基礎講座、終了です。

次からは少し就職活動にフォーカスしたコンテンツをUPしていこうかとおもっています。

こうご期待です!!

ではでは。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
外資系投資銀行マンがお教えします、Excelビジネスシミュレーション、財務モデリング無料動画講座はこちらから。有料動画講座はこちら。Excelを業務でつかうビジネスマンだけでなく、現役の経営者の方や、財務・会計・経営に携わるビジネスマン、財務・会計・経営に興味のある就職活動生、外資系投資銀行に興味のある就職活動生、簿記をとりはしたがいまいち自分のものになっていない方々など、幅広い方にお勧めします!
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


SNSのボタンと合わせて、押して頂けると、日々の励みとなります!

人気ブログランキングへ