こんにちは、HANZAWAです。

今回は、英語勉強法第二回ということで、さらなる飛躍をするための英語勉強法をやっていきたいと思います。

前回瞬間英作文の話をしましたが、これを1年間みっちりやったという前提です。

簡単な日本語の文章なら、すぐに英語に変換できる程度の能力がついてからでないと、今回のステップはあまり意味のないものとなってしまいます。

上の文章が簡単に訳せるレベルとなってから、以下の練習を行いましょう!

スピーキングがある程度できるようになると、次の大きな障害がリスニングになってきます。

TOEIC程度のリスニングは、リアルなビジネスシーンでは全く通用しません。

目標は、「ハリウッドの映画を字幕なしで8割がた理解できる」です。

まぁ、やってみるとわかるんですが、かなり難しいです。

とにかく英語が早い、ぼそぼそ、スラング、 もう意味不明です。

ということで、リスニングの練習なのですが、これはかなりの忍耐と年月を要します。

なので、毎日継続して、取り組んでいくようにしてください!

私がやっていた方法は以下の三つです。

1. china232.comを使う

このchina232.comというサイトは、日常会話で用いるスラングを代表的に扱ってレクチャーしてくれる、他に類をみないサイトです。無料講座も有料講座もありますが、スラングを学ぶという点では他の追随を許さないでしょう。

2. 海外ドラマを英語字幕で鑑賞

ドラマは映画よりも時間が短いので、1エピソードずつ見て勉強していくことができます。勉強法としては、1度目は字幕ありでわからない単語や表現がでたら逐一とめて調べて覚える。2度目はもう一度字幕ありで意味を理解してみる。3度目は字幕なしで最終確認
といった具合で練習していくといいと思います。

3.ウォールストリートジャーナル・ブルームバーグなどのオンラインニュースを鑑賞

毎日オンライン上で無料で海外ニュースを見ることができます。私は金融なので、これらの海外ニュースを毎日見ていましたが、ご自身の興味に合わせてご覧になるといいと思います。

以上の3つの方法が実際に私がとっていた方法です。
今では8割方の映画を字幕なしで大体理解できるようになりましたが、これは相当忍耐力が必要です。

英語には近道はなく、筋トレのようなもので、毎日継続して少しづつ成果が出てくるものだと認識してください。

また、リスニングをする際は聞き流すのではなく、集中してしっかり意味を理解しようとしながら聞いてください。

巷では「聞くだけで話せる」タイプの教材が人気ですが、そんなことをしても一切話せるようにはなりません

インプットをしてアウトプットをする。そのアウトプットの際にどれだけ頭を使うかで勝負は決まります。

楽をしようとせず、しっかりと英語をものにできるよう、頑張ってください!

では、次回はリーディング、ライティングです。

それでは。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
外資系投資銀行マンがお教えします、Excelビジネスシミュレーション、財務モデリング無料動画講座はこちらから。有料動画講座はこちら。Excelを業務でつかうビジネスマンだけでなく、現役の経営者の方や、財務・会計・経営に携わるビジネスマン、財務・会計・経営に興味のある就職活動生、外資系投資銀行に興味のある就職活動生、簿記をとりはしたがいまいち自分のものになっていない方々など、幅広い方にお勧めします!
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


SNSのボタンと合わせて、押して頂けると、日々の励みとなります!

人気ブログランキングへ